Bluetooth

Bluetoothという言葉が浸透してきた現在では、スマートフォンをはじめゲーム機やパソコンなど、数多くの機械にこのBluetooth機能が実装されていることが多く見られます。Bluetoothとは無線通信の規格の一つに数えられる機能で、Bluetoothに対応している機器同士はケーブルを使うことなく、無線でデータをやり取りできるというものです。およそ10m以内であれば離れた場所同士でもデータをやり取りできるBluetoothの技術は、近年だとキーボードやマウス、イヤホン・ヘッドホンなどに多く使われています。Bluetoothによる無線イヤホンなどは、スマートフォンユーザーにも馴染みのある存在ではないでしょうか。

ところがこのBluetooth機能もまた、初代iPhoneには搭載されていない機能でした。初代iPhoneで音楽を聴くなら有線イヤホンをジャックに挿して使用しなければならなかったのです。ちなみにiPhoneにBluetooth機能が搭載されたのは、2009年に提供され始めたiPhoneのOS「iOS3.0」からです。iPhoneでワイヤレスのイヤホンやヘッドホンで音楽を楽しめるようになるのを追いかけるようにして、iPadがアメリカで発売されました。今ではスマートフォン端末にBluetoothでキーボードを接続し、長文のテキストを入力するような使い方もユーザーの間で浸透しています。

Copyright ©使いこなせば便利。初代にはなかったiPhoneの機能, All rights reserved.